女性の不妊治療

女性の不妊治療

女性の不妊原因は様々で、不妊治療も様々です。次のような検査を行い、原因を調べていきます。血液検査では、卵管に異常がないか調べます。これはホルモンの量を測定して調べていきます。あとは、キャッチアップ障害があるかないか、卵管因子、着床・内膜因子、子宮頚管因子、子宮因子、免疫因子などを調べ、さらに問診でセックスレスでないかどうか調べます。

このように、不妊の原因を調べたら、その人に合った治療を行います。ただ、原因不明のまま自然に妊娠できたという人も中にはいるので、あまり神経質になりすぎないことが大切です。しかし、原因が分かるとそれだけ不妊治療もしやすくなるので、様々な検査を行って、できるだけ原因を解明しようとしています。また、不妊の原因が一つだけとはっきりすれば良いですが、実際は複数の原因があったり、女性だけでなく男性にも原因があったりと様々です。

不妊治療の方法としては、まずはタイミング法を行います。これを行うことによって、意外にもすぐに妊娠できたという人もいます。しかし、もちろんすぐには妊娠できないといった人もいるかと思うので、そういった人には人工授精や体外受精などの不妊治療を行っていきます。タイミング法と人工授精はそこまでコストはかかりませんが、体外受精になると数十万円ものコストがかかるので、注意するようにしましょう。このように、不妊治療の方法はいくつかあるので、病院の医師とパートナーと相談し、決めていくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

不妊治療の人工授精とは
不妊治療の一つである人工授精とは、細いカテーテルというチューブを使い、精子を子宮または卵管に送り込んで、人工的に受精させる方法です。受精は女性本人の卵管で行われるので、自然妊娠となっており、安全な方... 不妊治療の人工授精とはの続きを読む>
一般的な不妊治療
一般的な不妊治療を行う、と決めるのは医師ではありません。これまでもご紹介してきたように、不妊の原因を作り出していると思われる要因が身体機能的な障害であり、それを治すと妊娠の可能性が高まる、と判断され... 一般的な不妊治療の続きを読む>
女性の不妊治療
女性の不妊原因は様々で、不妊治療も様々です。次のような検査を行い、原因を調べていきます。血液検査では、卵管に異常がないか調べます。これはホルモンの量を測定して調べていきます。あとは、キャッチアップ障... 女性の不妊治療の続きを読む>