肝硬変(慢性ウイルス性肝炎が原因となる他、大量のアルコール摂取や寄生虫などもその原因です)自体に対抗する治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)薬は現状において存在しありませんが、肝...
記事の続きはこちら
肝硬変の身体所見に関して見ていくことになさってください。 まず、皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)に関してですが、前胸(あまりにも張りすぎると、不自然になってし...
記事の続きはこちら
非代償性肝硬変(進行性の慢性肝疾患で、肝炎とは違って非可逆的です)になったのであれね起こる他覚症状としては、下記っぽい種類(それぞれに違いがあるものです)を挙げることが出来るでしょう。 ■黄疸 血液...
記事の続きはこちら
原発性胆汁(胆管胆汁、胆のう胆汁、肝胆汁に分類されるでしょう)性肝硬変(慢性ウイルス性肝炎が原因となる他、大量のアルコール摂取や寄生虫などもその原因です)の場合、触診をすると患者(あまり薬に頼りすぎ...
記事の続きはこちら
代償性肝硬変(進行性の慢性肝疾患で、肝炎とは違って非可逆的です)とは異なり、さまざまな症状を伴うようになる非代償性肝硬変(慢性ウイルス性肝炎が原因となる他、大量のアルコール摂取や寄生虫などもその原因...
記事の続きはこちら
肝硬変の患者(まずは、自分が病気であることを受け入れて、治療のための努力をすることが大切ですね)に引き起こされる恐れのある合併症(ある病気と一緒に、別の病気を発症することをいいます)の種類(まずはこ...
記事の続きはこちら
近年、メタボリックシンドロームなど、肥満(単純性肥満、病的肥満、症候性肥満、皮下脂肪型肥満といった種類があります)に悩まされている方が増加しているんです。 これは、運動不足(休日などにいきなりハード...
記事の続きはこちら
成人になると、運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)をする機会が減ってしまう人が殆どです。 体をうごかす趣味(珍しい趣味だと同好...
記事の続きはこちら
人間ドックで肝機能の項目が、要精検だったという場合もあるでしょう。精密検査となると、恐ろしい病気に罹っているのではないかと不安に思う方も多いでしょうが、そうとは限りません。確かに、人間ドックを受けた結...
記事の続きはこちら
人間ドックの項目として、肝機能があります。男性は特に、飲酒などによって肝臓に負担を掛けることも多いでしょうから、肝機能も気になるものですよね。そんな肝機能の検査結果が再検査だったということもあると思い...
記事の続きはこちら
人間ドックの検査結果を見た時に、何も異常が無かったとなれば安心できるでしょう。現時点では特に問題が無いため、そのまま気を引き締めて、規則正しい生活習慣を心がけることが大切になります。しかし、人間ドック...
記事の続きはこちら
人間ドックでは、血糖値を知ることもできます。血液の中には様々なものが含まれていますが、ブドウ糖もその一つです。血液の中に含まれているブドウ糖のことを血糖と言います。ブドウ糖というのは、体を動かす上で必...
記事の続きはこちら
最近は、コレステロールが高い人が増えているため、減らすのに効果的な商品も多々出回っていますよね。ですから、人間ドックを受けて、コレステロール値がどのくらいなのか気になる方も多いでしょう。コレステロール...
記事の続きはこちら
人間ドックで血液検査をすると、コレステロール値が分かりますよね。コレステロール値と一緒に表示されている項目として、LDL-Cがあると思います。これは、悪玉コレステロールとも言われ、この数値が高いと動脈...
記事の続きはこちら
人間ドックでは、コレステロール値も気になることでしょう。たとえば、HDL-Cという項目がありますが、これはHDLコレステロールと言い、善玉コレステロールと呼ばれることもあります。コレステロールが高いと...
記事の続きはこちら
最近、中性脂肪が問題視されていますので、中性脂肪を気にする方も多いでしょう。人間ドックでも、中性脂肪の検査をすることができますが、中性脂肪の検査は、血液を採取することになります。中性脂肪の正常値はどの...
記事の続きはこちら
人間ドックで肝機能検査をすると、γ-GTPという項目があり、数値が表示されていると思います。γ-GTPというのは何かというと、肝臓だけでなく、小腸、すい臓、腎臓などに含まれてい...
記事の続きはこちら
人間ドックの肝機能検査の結果として、GPTという数値が載っていることでしょう。GPTというのは、グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼという酵素であり、たんぱく質を分解し、アミノ酸を作るという役割を...
記事の続きはこちら
人間ドックの検査結果を見た時に、肝機能のGOTという表示が気になる方も多いでしょう。たとえGOTの数値が正常であったとしても、どのような数値なのかが分からないという場合もありますよね。GOTというのは...
記事の続きはこちら
人間ドックで胃カメラを受けることは、胃がんや胃潰瘍、胃炎の発見に繋がりますので、非常に大切な検査になります。口から胃カメラを入れることになりますので、抵抗を感じる方も多いでしょうが、実際にカメラを入れ...
記事の続きはこちら
便検査をすることに抵抗を感じる方もいるかもしれません。人間ドックで便検査をする時に、便検査なんて必要無いと思うかもしれませんが、便検査では、便の中に血液が含まれているかをチェックしているのです。便を採...
記事の続きはこちら
健康診断で、毎年尿検査をしているという方も多いでしょうが、人間ドックでも尿検査があります。尿検査をすることにより何が分かるのかというと、腎臓病の可能性があるかどうか、尿路に問題は無いかといったことを知...
記事の続きはこちら
心肥大というのは、なんらかの原因により、心臓の壁が通常よりも厚い状態になってしまうことを言います。心臓というのは、常に収縮を繰り返していますが、心肥大になってしまうと、心臓の筋肉の壁が固くなってしまい...
記事の続きはこちら
心電図検査をすることにより、心臓の筋肉の動きを見ることができます。心臓というのは、正常な場合には、きちんと同じリズムで動いているのですが、人によっては、心電図検査の時に、心臓が動いている時のリズムが乱...
記事の続きはこちら
人間ドックでは、心電図の検査をすることも多いでしょう。心臓が止まってしまえば、生命もそこで途絶えてしまいます。それほど心臓というのは大切な役割を果たしているということは、多くの方がご存知でしょう。心電...
記事の続きはこちら