高血圧を下げる投薬治療

高血圧を下げる投薬治療

高血圧の状態が長く続くと、眩暈や立ちくらみが頻繁に起こるようになり生活に支障が出てきます。また、脳梗塞や心筋梗塞、くも膜下出血の危険性が非常に高くなる為、運動療法が危険となり止めざるを得なくなってしまいます。また、食事療法にも限界があるため医師の診断を受けて薬物投与により血圧を下げる治療を受けることになります。医師が処方する高血圧薬や降圧剤は、カルシウム拮抗薬系が一般的に投与され代表的なものとしてディオバン錠があります。カルシウム拮抗薬系の薬剤は、血管壁にカルシウムイオンが注入されることで、血管壁の筋肉が収縮いることを緩和させることで血圧を下げる効果があります。ただ、副作用として動悸や頭痛、便秘などがありますので、痛み止めのロキシニンやボルタレンを併せて処方することがあります。医師は投薬治療を行ううえで、患者の病歴や往診暦を参考にしながら、年齢、性別と更に高血圧症により糖尿病や脂質異、肥満などの合併症だけでなく脳梗塞や心筋梗塞の危険度合いを診察した上で、降圧目標を設定します。これは、降圧しすぎることによる副作用への緩和と食事療法を併用することも考慮の上で、投薬する薬の種類や量を決定していきます。高血圧薬や降圧剤の服用に当たっては、医師から出された注意に従って服用するのは言うまでもありませんが、風などで処方された薬以外の薬を服用する場合、必ず医師または薬剤師に相談してから服用する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

喫煙と高血圧
現在、タバコによる人体への悪影響が盛んに叫ばれており、世界中で禁煙に対する感心が高まるだけでなく、国に政府がタバコの規制に乗り出す国も現れています。特に、ヨーロッパ諸国における高血圧症を含む成人病患... 喫煙と高血圧の続きを読む>
高血圧を下げる投薬治療
高血圧の状態が長く続くと、眩暈や立ちくらみが頻繁に起こるようになり生活に支障が出てきます。また、脳梗塞や心筋梗塞、くも膜下出血の危険性が非常に高くなる為、運動療法が危険となり止めざるを得なくなってし... 高血圧を下げる投薬治療の続きを読む>
高血圧を下げる漢方薬
テレビCMなどで肥満や高血圧などの成人病の予防や改善に黒ウーロン茶や杜仲茶が良いと見られた人も多くいるのではないでしょう。また、高血圧などで実際に黒ウーロン茶などを試されている人もいるのではないかと... 高血圧を下げる漢方薬の続きを読む>