毎日のすっきりをサポートする乳酸菌

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在します。悪玉菌は便を腐敗させ有害物質を作り出す菌でウェルシュ菌、大腸菌、ブドウ球菌などが挙げられます。これに対して、善玉菌として挙げられるのが乳酸菌になります。

腸内にはこれら以外に日和見菌というものが存在し、バクテロイデス、嫌気性連鎖球菌などが挙げられます。日和見菌は、善玉菌と悪玉菌でもないのですが、勢力が強い方に味方するという特徴があります。善玉菌が優勢な時は、善玉菌に味方しますし、悪玉菌が強い時はそちらに味方します。数的にも日和見菌の数は腸内細菌の約7割程度を占めるため、この菌を味方につけるためにも善玉菌である乳酸菌を活性化させることは重要になります。

乳酸菌は、加齢とともに減少していきますし、睡眠不足などの不規則なライフスタイルやストレス、食生活の乱れ等、生活習慣が乱れても数が少なくなっていきます。毎日のすっきりをサポートするためにも乳酸菌はきちんと摂取しておきたい栄養です。

乳酸菌には、動物性と植物性のものがあります。ヨーグルトやチーズなど乳製品の牛乳由来のものが動物性乳酸菌で、味噌や醤油などの大豆製品や納豆、漬け物やキムチに含まれるのが植物性乳酸菌です。

乳酸菌を摂ろうと思った場合、多くの方がヨーグルトを食べようと考えると思います。最近は、生きたまま腸に届くプロバイオティクスを意識した乳酸菌を使用したものも色々と発売されていますので、どれを選んだらよいかわからないという方も少なくありません。選ぶ際に押さえたいポイントは、複数種類の乳酸菌を含んでいることです。実は、お腹の中の腸内細菌は人それぞれであるため、自分に合う菌を見つけて、その菌を積極的に取り入れることが重要です。ヨーグルトなどは1,2種類の乳酸菌しか含んでいないことも多いですし、毎日摂るとなるとカロリーも気になってくるため、多くの種類の乳酸菌を含んでいるサプリメントを利用するという方も多いです。

サプリメントであれば、外出した際にも摂取しやすいですし、費用も安い場合が多いので、毎日継続して習慣にしていく物としてオススメです。

乳酸菌のサプリメントを選ぶ際に大切なポイントとなってくるのが含有している乳酸菌の種類の多さです。乳酸菌には多くの種類があるのですが、人それぞれ体内に保有している菌の種類は違います。そのため、個々人に適...
記事の続きはこちら