効果的な運動

効果的な運動

糖尿と診断されてもいきなり薬物療法に入ることはほとんどありません。まずは、食事療法と、運動療法から入ります。このように糖尿病の改善にとって、運動は食事と並んで糖尿病の血糖値を下げるのに大きな効果が期待できるのです。適度な運動を毎日継続することで、もし糖尿病になってしまっても、それ以上悪化させることを防ぐことが出来ます。また、つい食べ過ぎてしまっても、運動をすることでカロリーを減らして血糖値の上がりすぎを防いでくれます。
私は時間がもったいなくて、短い時間で効果のあるスクワットにしていますが、ほんとうは運動療法はできるだけ多くの体の部分を動かす全身運動が推奨されています。なので、Eテレのテレビ体操などはお勧めです。テレビ体操では、正しい体の動かし方を指導しながらながしていますから、より確実に効果のある体操をすることが出来ます。私は、20年来続けて指導どうりにやっていますから「ラジオ体操のインストラクターの資格をもらえるのでは?」な~んて、思っています。^^;同年代の女優さんでラジオ体操のインストラクターの資格を持っている人もいます。
運動する時間帯は、血糖値は食後1時間から1時間半位でピークに達しますから、食事の後1時間くらいたってから運動をすることで、高くなる血糖を抑えることが出来ます。運動は、酸素をたくさん吸いながら行う有酸素運動などはとても効果的で、全身を使うジョギングや歩行、水泳などを行う時には、たっぷり息を吸う有酸素運動の呼吸法を取り入れながら行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

効果的な運動
糖尿と診断されてもいきなり薬物療法に入ることはほとんどありません。まずは、食事療法と、運動療法から入ります。このように糖尿病の改善にとって、運動は食事と並んで糖尿病の血糖値を下げるのに大きな効果が期待... 効果的な運動の続きを読む>
糖尿病患者は世界でも増加
糖尿病という生活習慣病は食生活の欧米化とともに日本人の患者も増加の一途をたどっています。日本国内における調査では、糖尿病が強く疑われる人は900万人程度存在しているといわれています。糖尿病の発症の可... 糖尿病患者は世界でも増加の続きを読む>
糖尿病のレベルに関して
サイレントキラーとも言われ、自分でも糖尿病と気が付かないので、どんどん進行してしまいます。糖尿病は軽いレベルの段階から、重症のレベルまでいくつかの段階がありますが、レベルの低い段階ではほとんど気が付... 糖尿病のレベルに関しての続きを読む>